【作成中】『幻の画家・不染鉄を巡って』星野桂三(星野画廊主)より〜「没後40年、幻の画家 不染鉄 」展の魅力 ?

「正しい美しい心がからだ一パイになると、あふれてこぼれるようになるといい美しい画になります」

(不染鉄、昭和40年11月5日消印の絵ハガキより)

「不染鉄が晩年になってから描き出した水墨画の海シリーズがある。(中略)ほぼ墨一色の世界でありながらどこか妖しい。若い頃実際に」