異常な鳥肌なかなか治らない病気だと知って残念です

--------------------------------------------------------------------------

アメーバブログ美534

biglobe掲載日:2004/03/21

タイトル

異常な鳥肌なかなか治らない病気だと知って残念です

テーマ毛孔性苔癬の活性ビタミン3治療

--------------------------------------------------------------------------

お名前みか

こんにちは。

質問させていただきます。

女性なんですが、昔から肌の木目が粗く首や二の腕のブツブツが気になります。

色調べたら毛孔性角化症の症状に似ていることが分かりましたが、

なかなか治らない病気だと知って残念です。

ビタミンを取ったり乾燥しないように気を付けたりしています。

その他にも小さな頃から、ちょっとしたことにも敏感に反応して

特に人から触られるだけで全身に鳥肌がたってしまいます。

人に驚かれるのが辛いです。

寒い時はもちろんなんですが、その鳥肌が普通ではなくて、

普段は普通のつるつるした肌が粟のような粒粒でいっぱいになって、

ワニの肌のようにガサガサするんです。

なにか解決方法はないでしょうか?

2004年3月21日12時37分45秒

------------------------------

山本クリニック世田谷東京都

山本クリニック世田谷東京都

山本クリニック世田谷東京都

山本クリニック世田谷東京都

山本クリニック世田谷東京都

山本クリニック世田谷東京都

山本クリニック世田谷東京都

山本クリニック世田谷東京都

山本クリニック世田谷東京都

ご心配なことと存じます。

こんにちは。

質問させていただきます。女性なんですが、昔から肌の木目が粗く首や二の腕の

ブツブツが気になります。色調べたら毛孔性角化症の症状に似ていることが

分かりましたが、なかなか治らない病気だと知って残念です。ビタミンを取ったり

乾燥しないように気を付けたりしています。

その他にも小さな頃から、ちょっとしたことにも敏感に反応して特に人から触られる

だけで全身に鳥肌がたってしまいます。人に驚かれるのが辛いです。

寒い時はもちろんなんですが、その鳥肌が普通ではなくて、普段は普通のつるつるした

肌が粟のような粒粒でいっぱいになって、ワニの肌のようにガサガサするんです。

なにか解決方法はないでしょうか?

との事です。

毛孔性苔癬もうこうせいたいせんlichenpilaris)

毛孔性角化症keratosispilaris)

という病態であれば御相談者の御相談内容からは

症状症候が一致いたします。

けれどもまだ皮膚科専門医先生には御受診されて

いらっしゃらないようです。

以下毛孔性角化症keratosispilaris)

毛孔性苔癬もうこうせいたいせんlichenpilaris)

であると想定させていただき御回答致します。

毛孔性苔癬或いは毛孔性角化症の治療には

活性型ビタミン3を用います。

活性型ビタミン3のクリームのみで反応をみながら

治療していくという治療戦略が宜しいのではないかと

考えます。

毛孔性角化症keratosispilaris)

毛孔性苔癬もうこうせいたいせんlichenpilaris)であれば。

ビタミンを取ったり

乾燥しないように気を付けたりしています。との

御努力はとてもとても貴重なのですがこれだけでは

毛孔性角化症keratosispilaris)は全く改善は致しません。

ちなみに

活性ビタミン33とビタミンDとは全く

異なるもので御座います。

活性ビタミン33とは

ビタミンDが体内に消化管から吸収されて

代謝により体内でできるもので御座います。

これが

活性ビタミン33で御座います。

また活性ビタミン33軟膏よりも

活性ビタミン33クリームの基材のほうが

宜しいのです。

けれどもまだクリーム基材の

活性ビタミン33

は1種類しか御座いません。

またクリーム基材のものは活性ビタミン33

の濃度は低く治療戦略からは即効性がえられないです。

10

活性型ビタミン3とはいわゆる

ビタミンの外用薬です。

だからのんでも効きません。

11

ビタミン3外用薬は1985年に

日本人により毛孔性角化症keratosispilaris)

毛孔性苔癬もうこうせいたいせんlichenpilaris)

への薬効が確認されたものです。

12

活性型ビタミン3外用薬は

21世紀最大の意外性に富んだ外用薬であると考えます。

現在本邦では

1タカルシトー

2カルシポトリオール

3マキサカルシトー

の3種類の活性型ビタミン3が用いられます。

おかおであるのであれば

タカルシトールから開始されるのが宜しいと

今の私は考えます。

昔から肌の木目が粗く首や二の腕の

ブツブツが気になります。は

マキサカルシトール或いは

カルシポトリオール

で始められて宜しいと今の私は考えます。

3つの活性ビタミン33の外用薬をどのように

お肌皮膚と接触させるか。コンタクト

またどのくらいの分量の活性ビタミン33

使用するか。ドースdose

また一日に何回塗ったらよいか。ローテーション

上記の123が活性ビタミン33

を使用する上で大変難しいこつで御座います。

色調べたら毛孔性角化症の症状に似ていることが

分かりましたが、なかなか治らない病気だと知って残念です。

との事ですが尿素の外用薬がよく用いられるけれども

このような場合であれば全く治療効果はほぼ期待できません。

けれども活性ビタミン33では

著明な治療効果がえられるのでなかなかなおらない

などということは全く無いはずですで御座います。

昔から肌の木目が粗く首や二の腕の

ブツブツが気になります。

寒い時はもちろんなんですが、その鳥肌が普通ではなくて、

普段は普通のつるつるした肌が粟のような粒粒でいっぱいになって

、ワニの肌のようにガサガサするんです。

の2つの症状症候を御相談されていらっしゃいますね。

3の2に関しては普段皮膚はつるつると

御記載されています。

御相談者の御相談内容からは

3の1と2の症状症候が上手く

把握できません。

ごめんなさい。

7結論

一般に毛孔性角化症keratosispilaris)はこれは

別の患者さんなのですが

一度皮膚科で診てもらいましたが、よくなる治療はないと言われて、

大変落ち込んでいてかわいそうで仕方ありません。

少しでも良くしてやりたいと真剣に思っています。

というように。

お受けもちの先生に

治療戦略として活性ビタミン33が知られていない

ということが御座います。

過去10年位にこのような事例が大変多いものです。

困ったことです。

御相談者の御相談内容の症状症候が

毛孔性角化症keratosispilaris

毛孔性苔癬もうこうせいたいせんlichenpilaris)であれば

活性型ビタミン3のクリームの治療で

可能であろうと考えます。

上記は御症状の御診断が毛孔性角化症で

間違いないと仮定しての御回答でございます。

毛孔性角化症keratosispilaris)

毛孔性苔癬もうこうせいたいせんlichenpilaris)

の患者さんの治療戦略はしっかりとしたものがあるということを

ご理解いただきたくて

上記御回答いたしました。

ちょっとしたことにも敏感に反応して特に人から触られる

だけで全身に鳥肌がたってしまいます。人に驚かれるのが辛いです。

寒い時はもちろんなんですが、その鳥肌が普通ではなくて略

の鳥肌に関してはなんともいえません

ごめんなさい。

このような御回答しかできません。

ご参考になればなによりです。

世田谷山本クリニック世田谷の公式ホームページ

としては

山本クリニックの旧脳神経外科神経内科相談掲示板

2003/7/23-2009/02/25

の過去の御相談と御回答は

初診のしおりとしては

東京都山本クリニック美容外科世田谷区へのレーザーでの初診のしかた

22008年5月17日21時26分31秒