後でやる。と先延ばしする人には、自分が今すぐやるところを見てもらう。

こんにちは。ジャイ子です。

夏休みも、もう10日が過ぎてしまいました。

これからもっと楽しいことをたくさんして

過ごしたいと思っています

後でやる。

と言って先延ばししようとしたら

じゃあ、いつやる?と聞く。

それとも

自分が今すぐやるところを見てもらう。

あなたは、どっちを選びますか?

それとも両方選びますか?

大切なことはひとつ。

今すぐやる習慣が身につくと、夢を叶える人が増えるのです。

先延ばしって、大人ならず子どもも

ただ今やらない選択をしているだけで、

いずれはやることを知っています。

そしてそれはたまってしまって

よりやりたくなくなってしまうことも。

それにしても、

大人でも先延ばししてしまうことってありますよね?

ジャイ子なんか、結構ありますよ()

だから、このことについてあーだこーだ

言えないというか、言う権利がないというか。

後でやる。と今のラクを求めてしまう子ども。

と大人;

いつ片付けるの?いつ勉強するの?

それにいつお風呂入るの?は、

我が家の頻出用語です。

そして決まってかえってくるのが

後でやる。や後で。

言われた側はプッチンと頭にきてしまいそうに

なりますが、その気持ちを抑えます。

先延ばししたってやらんだろー!と思ってしまうから。

でも、そこは我慢の子。

じゃあ、いつやるの?とフツーに聞きます。

すると

明日片付ける。

9時から勉強する。

8時半からお風呂に入る。とか

適当でも何でも、聞かれた側は聞いた側が納得いくように

具体的な日にちや時間を答えます。

こちらから指定して決めたのではない日時。

そこがポイントです。

自分で決めた約束した日程だから、その時間になると

きちんと行動します。

約束は守るように、と口すっぱく言って育ててきたことが

功を奏して、子どもは約束を守ってくれるものです。

そんなことはないと思わずに

子どもの言ったことと約束を信じて

どーんと構えてみましょう。

もしやらない時は

時間だよ。さっき自分で言ってたよね。と

軽く背中を押してみます。

するとちょっぴり重い腰も上がるものです。

いつやるの?と聞かないで

自分が先延ばししないで行動している所をみせる。

子どもは見ています。自分には今すぐやれ、今すぐやれ。

と言いながら親が先延ばししていることがあることを。

自分ができもしないことを子どもに言うなんてっ!!

o()o

子ども側したら、理不尽だとかそう思っていることが

たっくさんあるのでしょうね。と実体験から思うのです

だから、今すぐやる子になってほしければ

自分が今すぐやる人親になるのです。

これが一番効果的です。

見ていないようでしっかり見ているものですよね、

人親の行動って。

そして、

今すぐやる人は、目標達成率も高いように思います。

私が知っているスーパードクターに選ばれて、

多くの人の命を救ったお医者さんは

先延ばしを一切しません。

すぐにやらないと忘れちゃうから。って言ってました。

一番エネルギーが必要な、行動の起こし始め。

自分がやって見せることで、すぐに行動することが当然だと

思えるような人が、一人でも多くなるとうれしいですよね。

そうしたら夢を叶えた人が

たくさんの世界になりますもんね

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村