JR東日本ポケモンスタンプラリー2017のレポ 2日目

それでは今日行ってきたスタンプラリーの2日目です。今日は休日お出かけパスを使ってA,Bエリアから攻略しました。

初電から設置されるようになったので早朝から挑むのもありですが、今回は8時ごろから開始しました。

まずは埼京線武蔵浦和から。バタフリーがいます。

大宮に引き返してルカリオをゲット。続いては高崎線へ。

幻のポケモンマーシャドーをゲット。しばらくぶりに上尾駅に訪れたのですが、前とはずいぶん様変わりしていました。

お次は浦和。エンティをゲット。

南浦和に出て武蔵野線へ。今回初登場の越谷レイクタウンへ。それ以前は開業間もない吉川美南に設置されていましたね。ライコウをゲット。

次は松戸。新松戸駅常磐線に乗り換えますが、各駅停車しか止まらない新松戸にも快速の停車は必要かと思います。

ラティオスをゲット。

亀戸(ゼニガメ)、北千住(ヒトカゲ)の順にスタンプをゲット。北千住は各駅停車(緩行線)が綾瀬から先が千代田線になってしまうことので乗り換えや運賃面で複雑になっていることでおなじみです。

今回のスタンプラリーで最遠駅の一つである牛久。過去にはお出かけパス(かつてのホリデーパスを含む)で常磐線の末端になっている土浦に設置されていたこともありました。

ここではラティアスをゲット。

この後は取手(ミュウツー)、柏(ファイヤー)の順にゲット。この時点でお昼となったので休憩。

その次は船橋(サンダー)に向かうのですが、柏からは東武野田線(アーバンパークライン)を使うのが効率的なのでSuica決済で向かうことに。

しかし途中の六実駅船橋構内で発生した信号トラブルで運転打ち切りになり、柏へ折り返し運転を始めてしまうのでした。

いくら作業員が到着して作業に当たっても、状況次第では長引く恐れも。

結局1時間も待ちぼうけを食らい、仕方なく引き返して新松戸から武蔵野線で向かうことに。

その後は千葉(セレビィ)、蘇我(ルギア)を押した時点で4時過ぎになってしまい、今回はここで打ち切り。

すぐにでも引き返していたらもう少しは回れたんじゃないかなと思いました。

次回は7日に仙台でジラーチを受け取りに行くのですが、こうなってしまったのであまり仙台に滞在せずにとんぼ返りをしてスタンプ集めを始めようかなと思います。