ここの教えを広めるために、

明確な目的意識というものはなく、

漠然とした

サラリーマンだった。

それが良いとか、悪いとかの話ではなく、、

ものすごい不満があるわけでもなく、

満足しているわけでもない。

でもなんか慢性的な違和感があった。

しっくりこないというか。

もがいていた。

だから、いろんなことを模索した。

ウェイトトレーニングにのめり込み、整体を習い、合気道をし、ちょっと他の武道も習い、、

ラニオバイオ、瞑想、、、

仕事に真面目なサラリーマンだったら、

なかなか踏み入らないところまで。

ちょうど何年か前タイミング良く

ずっといたIT業界から離れることになった。

いろいろ経験した。

そして合気道家になることに決めた。

ハラをくくったら、

いままで見えなかったことが、

見えてきた。

ここの極意の理解が進むと、

カウセリングや、コーチングを習う時と

などと同じプロセスが起こる。

一般的な合気道を習っていて、

ここまで理解している人は数少ない。

組織に属しているわけではないので、

そこに縛りはなく、

これから仕組みを作っていくスターターメンバー

になれる。

確かに、そういう真理に対して純粋に

向き合っていく必要があるので、

習得していくのに、

目を背けがちな人には簡単ではないけど、

確実に本当のことがわかってくる。

強い、弱いはどうでも良くなるし、

上手い下手でもない、

深いか、深くないか、

達してるか否か、

が問題になってる。

いま、こういうことを

お伝えできる環境に居られることが、

とても幸せです。()

でも、このことをさらに広げるには、

さらに仲間が必要だと考えています。

興味のある方は是非とも。

決して嘘はつきませんから。(;)

無元塾ホームページ